亜鉛には吸収を妨げる成分があるんです

亜鉛には吸収を妨げる成分があるんです

亜鉛はただでさえ吸収が悪い成分として有名ですが、それに増して吸収をさらに妨げてしまう成分が存在します。
残念なことに、この吸収が悪くなる成分は数も多く、成分そのものは身体に良いものも多いために、摂取の方法が難しくなります。
詳しく紹介しましょう。

 

★葉酸
摂りすぎなければそこまで影響が無いと言われている成分です。妊娠希望もしくは、妊婦さんは是非摂取した方がいい成分と言えます。
★フィチン酸
フィチン酸は大豆に含まれる成分で良い成分なのですが、亜鉛との相性が悪いので亜鉛だけでなくミネラル全般を体外に排出させてしまう作用があります。
身体には効果的な成分ですから、亜鉛と同時摂取をしないようにして摂取するようにしましょう。
★ポリリン酸
ひとことで言えば食品添加物です。インスタント食品やスナック菓子に含まれます。食感を良くする作用があるので、かまぼこなどにも使用されています。
★カルシウム
骨や歯の成長に欠かせない成分です。ミネラルの一種ではありますが、亜鉛との相性は悪いので同時摂取しないようにしましょう。
★鉄
海藻類やレバーなどにも多く含まれる鉄は、貧血の改善効果があります。しかし、この成分も亜鉛とは相性が悪い成分ですから摂取には気を付けましょう。
★食物繊維
便秘の予防にもなる食物繊維は、身体には欠かせない成分のひとつですが、亜鉛とは相性が悪いので摂取には気を付けましょう。

 

この他にも、タンニン(渋み成分)とアルコールも相性の悪い成分と言われています。