亜鉛の吸収を促進させるためにできること

亜鉛の吸収を促進させるためにできること

亜鉛が吸収率の悪い成分であるということは有名な話です。例えば、10mgの亜鉛を摂取したとします。このうち体内に吸収されるのはどのくらいなのでしょうか。
吸収が良い場合で半分の5mg程度、悪いと10%程度ではと言われているくらいです。
そんな吸収の悪い亜鉛を吸収させるには、吸収を上げてくれる成分と一緒に摂るということが必要になって来ます。
その効果がある成分は数少ないのですが、いくつか存在します。

 

★マカ
性に関する効果があると言われているマカ、日本ではサプリメントで摂取するのが通常です。それは、日本では栽培されていないため。

 

★ビタミンC
フルーツや野菜に含まれているビタミンCも亜鉛の吸収率を上げる効果があります。サプリメントでも発売されています。

 

★クエン酸
酸っぱい食べ物に含まれているクエン酸、グレープフルーツ、レモン、梅などに含まれています。パウダーになったものも発売されています。

 

★動物性たんぱく質
肉や魚がこれに当たります。もともと亜鉛が多く含まれている牛肉やレバーは相乗効果がありますね。

 

これらの成分は、亜鉛の吸収を上げる効果が高い成分なので一緒に摂取するといいでしょう。そして、これらの成分そのものが単独でも効果の高い成分というメリットもあります。